月収50万円 Sayのアフィリエイト考察ブログ

どうすれば稼げるのか、実体験を含めて書き綴って行きたいと考えています

アフィリエイト

コピーライティングについて考える

アフィリエイトで稼ぐと言う事は、商用の構成ですから、

①お店であるブログはそれなりのものでなければ具合悪いですね。

②何かを紹介するにしても、それなりの文章力は必要になって来ます。

当然単なる日記で誰かに共感をしてもらえるのは、どうなんでしょうね?

筆不精な人は人の心を動かせる文章を書くなど、程遠い事です。

そして自分は日記すらつけた事の無い筆不精な人間です。

上手に対人関係を築ける事も難しかったです。

そんな人はどうすれば良いのか、

今は良い時代ですよね。

具合の良い道場は存在します。

何も大金を払って学びに行かなくても、ネットさえ出来れば、

2chなど無料の掲示板で、まだ見ぬ人と心の交流が出来ます。

コピーライターの人からすれば、怒られそうな考えかもしれませんね。

それでも人付き合いや心の交流を文章で何とかする技量は磨けるだろうと考えます。

但し、独特な言い回しや概念はちょっとですが。


そして商用のトーク、営業関係の本も大いに役に立つ事間違いないですよね。

まずはノウハウをあれこれいきなり詰め込むのは無理ですから、

そういう方面から経験を積むのも有効だと思ってるんです。

その経験が文章に魂を込めます。

魂のこもった文章は、たとえ拙い文章でも、人の心を動かせるでしょう。

商用のテクニックを学ぶのはそれからじゃないでしょうか。

営業していると解りますが、言葉の通じ難い外国人相手でも、心が伝われば契約は取れます。

最初から興味の無い人、欲していない人に何かを売るのは無理な事です。

営業の出来る事は、関心を持ってもらって、購買意思の背中を押す事だけですね。

アフィリエイトで何かを買ってもらうという事に十分通じていると思います。

アフィリエイトの世界に入ってみて

自分が最初にアフィリエイトの世界に入ってみて、

まずやってみたのが、ブログを作って、商品のリンクを貼って

商品を紹介してみたんです。

結果はもちろん惨敗。

考えてみれば、惨敗になるのは当たり前なんですね。

そもそも自分は商売なんてした事が無かったし、不勉強でも」ありました。

だから自分のイメージでしてみた。

思うに、田舎で畑の片隅で農家の人が野菜と料金箱を置いて売っているのと変わらない。

むしろ、何だか解らない物を紹介しているんだから、尚更売れるなんて無理なんですね。

おそらく日記のようなブログにリンク貼っている人もいるんじゃないでしょうか?

アフィリエイトやってみて、頑張ったけど駄目だった人はそういうパターンしていないでしょうか?

商売の基本は、お店に商品を置いておくだけじゃ駄目なんですね。

だからこそ、人から共感を得なければ、興味もひいてもらえない。

営業をかければ、来訪者は引いてしまうんです。

日頃から、何処でも目に付く広告を残さず見る人はいないでしょうし、

やって来る営業マンの話なんて、わざわざ聞きたい人なんていないでしょうから。

では、どうすれば良いのでしょうか?

やって来る営業マンは、どうして契約が取れるのか、

その秘密を後日まとめてレポートを作って、特典として提供しようと思います。

最初にやってみた商材

どうすればアフィリエイトで利益が出せるんだろう?

ネットを徘徊していて、ランキング上位の人に相談してみました。

そこで勧められたのが、

45才主婦のサト愛が日本中を旅しながら1225万6018円を稼いだ方法【スローライフアフィリエイト】でした。

当時もたいした資金も無く、無理に借金して教材を購入しました。

しかし、当時は本当に何も知らなくて、マニュアル通りに作れば作るほど、

みすぼらしく見え、紹介文だってたいした事も書けず、

終いには調子の悪かったパソコンまで死んでしまいました。

気持ちは完全に折れました。

今思うと、教材自体は悪いものじゃなかったんでしょう。

ただ自分の理解のレベルが低過ぎた。

45才主婦のサト愛が日本中を旅しながら1225万6018円を稼いだ方法【スローライフアフィリエイト】

というのは、FC2ブログを使った対話型アフィリエイトサイトを構築する教材なんですね。

だからヤミクモに田舎のきゅうり販売小屋みたいな事をそういうブログサイト上でやっても、

結果は同じ事で、見た目も悪けりゃ、誰の関心も引かなけりゃ、話だってしてくれません。

今になって解るのは、もっと人と交流しなければいけない。

そういう信用を増やして行って、自分の良いと思った物を紹介しなければ、利益に繋がらないという事。

そういう立場を作るには、やはり時間は掛かるんだという事です。

人付き合いが下手な人なら、なおさらです。

でも、これって、どの商売でも同じ事が言えるんですね。

おそらく、アフィリエイトを始めてみたけど、

成果が出せなかった人って、同じ轍を踏んでいないでしょうか?

なら、その肝心な基本を教えてくれる教材は在るだろうか?

無ければ、自分が啓蒙出来る余地があるのかも知れないと思うのです。

ですから、自分のサイトでは、売れるサイトの造り方ではなく、

肝心の骨となる基本から語っていこうと考えています。




本日メールが届きました

スローライフアフィリエイト(スロアフィ)と

ブログで自由アフィリエイトを

2013年今月7月31日で販売終了いたします。



どちらも今後もずっと使えるノウハウですし

これからも私も使い続けるノウハウなのですが

次のステージへステップアップしたいと

思いますので、ここで区切りをつけて

販売終了することに決めました。



との事です。

思えば、自分が購入してから、約3年も経過したんですね。



ブログの記事が多いほど良い訳

ベテランのブログを拝見すると、驚くほど記事の数が多いです。

さすが数年もブログを続けて来ただけの事があります。

そこまでのボリュームのブログを作るとなると、簡単に一朝一夕には行かないし、

数年分の歴史が、そこに詰まっている訳ですが、

実はアフィリエイトする際のメリットとして、検索エンジンから好かれる状態でもある訳です。

それ程の歴史の中で、、結構被リンクも沢山あるでしょうし、

同時に沢山の被リンクはファンの数でもある訳です。

結果、検索エンジンからは、「良質の記事が多い」「長年続いている」「多くのファンに支持されている」

ブログであると判断され、検索上位に上がり易くなる訳です。

反して中身の無い、もしくは薄っぺらいサイトは単なるゴミと判断されます。

アフィリエイトテクニックの中に、大量のサイトを作るというのがあるようですが、

自分が検索エンジン利用者だったら、ゴミサイトばかり拾われたら、たまったものじゃないですよね。

目的の検索結果になかなか辿り着けなくなってしまう。

だからこそ、検索エンジン側には、とっととゴミサイトは除外して被しいと思うでしょう。

大量のサイトを作る側では、看板は多い程好ましいと考えるんでしょうか。

結果、誰も見てくれない、見たくもないサイトを量産されても、無駄な努力という事になってしまいます。

むしろ閲覧者にとって、有益な情報こそ好ましい、

有益な情報をいつも発表してくれるからファンも付く訳ですね。

但し、深い所にある記事(古い記事)はほとんど読まれないでしょうけど。

そういう充実したサイト(ブログ)は一朝一夕に出来上がるものじゃないし、

一人コツコツと作るには時間も掛かります。

そこで裏ワザとして、無料サイトではない場合、過去充実していたサイトの

中古ドメインの購入という手もあります。

まぁ、始めたばかりの新人では、将来の保障も無く、資金も無い状態からの出発ですから、

中古ドメインの購入なんて、どだい無理な話です。

商売というもの

単純に考えれば、商品をお客様に販売すれば、商売は成立します。

でも、今はそれだけじゃ商売は成立しません。

売れる商品は何なのか?何時、何処で売れば良いのか、

下手すると在庫を抱えて、資金難に陥りかねません。

ネット上で商売するアフィリエイトなら尚更でしょう。

次の段階として、

商品を戸別訪問してセールスする方法がありますね。

労力と対価を考えると、安い小物を数売るよりは、高価な商品を数少ない客に販売する戦略をとります。

アフィリエイトに於いては、今は殆ど売れない時代になっているかもしれませんね。

普通の情報販売では売れないから、ノウハウを初心者に売る。

よくよく観察してみれば、そういう場面ばかりじゃないでしょうか?

そうじゃないブログなりは、何処で見れるでしょう?

つまり、売れるノウハウが欲しい初心者の需要が高い市場 というのが現状かもしれません。



もし、貴方がアフィリエイトに参加するなら、何が必要ですか?

「売れるコピーライト」の書き方でしょうか?
「売れるツール」ですか?
「売れるノウハウ」でしょうか?

いいえ

一番必要なのは、貴方の紹介する商品を買ってくれるお客様以外に無いはずです。

実はその為に必要なのは、目的を達する為の道具であり、枝葉なんです。

販売する事の基本骨子


世の中、何かを販売する、と言う事について語りたいと思います。

どういう人が自分から商品を買ってくれるでしょう?

それは、関心があり、欲しいと思っていてくれる人にしか物は売れません。

この基本原理はアフィリエイトにおいても変わりません。

ですから、欲しい人に、関心のあるものを提示すれば、

後は懐具合と、欲しいという思いで決まるんですね。





出来れば、競争が激しくない分野は自分に有利になりますね。
(そういう条件に合う商品を探すのが大変なんですが)




出来れば、購入意欲のある人から見て、販売者である自分が信用されるのが尚良い訳です。
(貴方は何をもって客から信用を得たいですか?)

その為に必要な要素として、圧倒的な体験と知識であっても良いんです。

もしくは「誠実」・「熱心」・「共感」という事も信用につながるんです。

そして「親近感」、さすがに直接顔を合わせて話が出来ないネット上では、

文章のみで伝えなければならないから、大変なものがあるんですね。




ネット上では、どうすれば良いのか

ネット上でアフィリエイトするには、

「集客する」
「教育する」
「販売する」

という流れが鉄則になります。



「集客する」

これは関心のある人を沢山呼び込む仕組みや作業が必要になります。

「アメーバ」は、それ自体が一つのSNSになっていて、芸能人はじめ、

非常に多くの人が集まっている上に、読者登録やベタやアメンバーといった独自の集客方があるから、

集客をメインに考えると、非常に有用なサイトですから、活用せずにはいられません。


それ以外では、検索エンジンやツイッターからの呼び込みがメインになるから、

検索エンジンで見つけてもらうために、検索キーワードがしっかり盛り込まれる必要性があります。

検索キーワードは、記事や記事タイトル、メタタグにいくつか盛り込みます。

だから検索キーワードを増やす為にも、検索エンジンから拾ってもらう為にも、

記事数は多いに越した事はないんです。

有用な記事を増やしていかなければならないから、ブログでアフィリエイトする為や、

集客に結果的に時間がかかるんですね。



「教育する」

ここで商品の説明などする訳です。

購入者の立場としたら、紹介されているものが、

どういうものか解らないでは、購入意欲は持ってもらえません。

それを使ったら、どうなるか? デメリットは何なのか? メリットは何なのか?

少なくとも自分が購入者だったら、その様に考えていないでしょうか?

だからこそ、そういう情報を提供しなければなりません。

出来ればメールマガジンで伝えられれば、尚効果的になるでしょう。



「販売する」

ここまで来れば、後はランディングページへの誘導になります。

ランディングページは、いかにして購入意欲をそそるかに力を置いた作りになっています。

その為、販売期限・使用者の感想、貴方の考えているものとは違うというアピール、販売者の自己紹介

値引き(正直広告表示法では禁止になっている二重価格・三重価格表示が平気で横行しているのが気になる所です)




これまでの流れを、どう作ればいいのかを身に付けるために非常に参考になった教材がありました。

それが「Frontier Affiliate2」です。

Frontier Affiliate2の良い所は、自分でランディングページを作らなくても、用意されている事、

紹介記事も大量に用意されている(但しリライトしなければならない)、

検索エンジン対策(SEO)用のブログパーツの用意、集客ツールまで用意されていました。


Frontier Affiliate2を実践したのが、このブログになります。

結果は、自分の集客が甘かった事、大量の記事をリライトツールに頼った事がマイナスになっている

だろう反省点も見えて来ました。





リライトツール


大量の記事投稿に、リライトツールはかなり役に立ちました。

なんと言っても、最初から用意した文章を、

自分の頭でいちいち変更を考える労力を減らす事が出来るのだから。


とはいえ、決してそれだけで終われる万能ツールという訳ではありません。

ツールを通しせば、自分の言葉になるなんてものじゃないし、

文章をシャッフルさせるだけだから、文章を読み直し、おかしな所は修正しなければ駄目です。

更には、ブログによっては「禁句」があるから、それも修正しなくてはなりません。

ある程度手間は掛かりますが、一日で数記事を投稿するに、相当時間短縮に役立ちました。



興味ある方は以下を参考にしてみるのも良いかもですね。

無料で、こちらから登録できます。



工房リライトツール

手違いでメールを解除してしまったら、再登録出来なくなりました。
残念です。



簡易リライトツール EASY SHUFFLER

こちらも同機能で無料で使用できます。




記事生成ツール『ゴーストライター』


動作映像

試しで初回しか無料で使えなかったけど、自分で作る文章より立派ですね。

有料で使用出来るようになれば、ぜひ使いたいツールです。

少々残念な事に、今は無料配布停止しているようです。



Ferret


サンプル試用として文字制限があった記憶が

有料登録すれば負けず劣らず、良いツールだろうとは思うんですが。




アフィリペディア



【全てパクれる!アフィリペディア】




Mr.N氏の著作です。メルぞうからダウンロードしました。


~初心者が上級者を圧倒するアフィリエイト~affilipediaの紹介です。




メルぞうからダウンロードする無料レポート形式ですが、


常識を逸した、膨大な量の音声画像が用意されているアフィリエイト教本です。


『【全てパクれる!アフィリペディア】高額塾を超えたコンテンツが始動!

動画260本超(収録40時間以上)・PDF900ページ超の量と

その辺の有料商材では歯がたたない質を兼ね備えたアフィリエイトの大百科が

ダウンロード解禁【3つの限定特典付き】』




内容は



第1章:ツール・ソフト編

・ツール・ソフト動画講義×35種類(動画本数46本)



第2章:マインドセット編

・マインドセット動画講義×50種類(動画本数50本)



第3章:マーケティング編

・マーケティング動画講義×10種類(動画本数10本)
・マーケティングリサーチ動画講義×5種類(動画本数5本)
・アフィリエイト動画講義×10種類(動画本数10本)



第4章:リストビルディング編

・リストビルディング動画講義×13種類(動画本数13本)
・ワードプレス動画講義×15種類(動画本数65本)
・SEO・アクセスアップ動画講義×15種類(動画本数21本)



第5章:コピーライティング編

・コピーライティング動画講義×20種類(動画本数20本)



第6章:クロージング編

・クロージング動画講義×10種類(動画本数11本)
・ブランディング動画講義×5種類(動画本数5本)
・コンサルティング動画講義×5種類(動画本数5本)



ダウンロードされた方限定の3大特典

・アフィリエイトで0から1万円を最速で稼ぐための動画講義
・本コンテンツを全てパクる権利
・無償バージョンアップ特権




メルぞうに登録しなければならないから、どうでもいい二つのメルマガを



登録しなければならないのが鬱陶しいですが。



これから少しづつ見ていきますが、何せ量が膨大なので、勉強し終わるのは何時になる事やら。



だけど、有料でマニュアル購入したり、塾やセミナーに参加なんてバカらしくなりますよね。


なんたって、こちらは無料なのだから。



これからアフィリエイトを始めてみようと考えている人、


アフィリエイトはやっているが、いまだ収入が無い人



には最高の教本になるに違いないだろうと思いますよ。


【全てパクれる!アフィリペディア】

Mr.N氏のブログはこちら

オプトインアフィリエイト



先日、TAKA氏のブログで、オプトインアフィリエイトは、

どうやれば良いのかを知る事が出来ました。

彼のサイトから【オプトイン・トラップ】というマニュアルをダウンロードしました。



今までにもブログ上でオプトインアフィリエイトは紹介して来ましたが、

一向に成果は上がりません。

読者が少ない上に、興味を持ってくれる人はまずいない

というのが実情なのでしょう。

基本的に申し込む人には、金銭的な負担は一切無いから、

アフィリエイトしやすいだろう方法ではあるんでしょうけど。



では、稼いでいる人達は、どうやってオプトインアフィリエイトで登録者を募っているのか、

方法は三つ。

① 既に大量に持っている顧客リストにメールマガジンで広報する。

② 特典をバックトエンドとして、オプトイン登録を条件として渡す。

③ 何かに賛同を得る為、オプトインをお願いする方法。

があるようです。

後者二つは、商用や広報としては抵抗があるものの、結果を出す為の作戦としたら、

それでもアリなのかもしれません。



一番最後の方法はるーしあ氏のブログ【アフィリエイトを倒す方法】に詳しく表記されています。




アフィリエイトの【正しい方法】とは①

最近、セミナー等のうたい文句の一つに【正しい方法】という言葉をよく見る気がします。

稼げない人は【正しい方法】を行っていないから稼げない。

では、逆に稼げる【正しい方法】というのは何か、といえば、一向にその姿は見えてこないんですね。


ブログにおいてアフィリエイトの王道ともいえる方法を明記してみましょう。

①ブログにはSEO対策されておる方が検索エンジンに拾われ易い。

②無料ブログでない限り、検索エンジンに登録をする事になります。

③世の中、星の数ほどアフィリブログは存在していますから、情報を欲する人は、
 やはり検索エンジンで検索し  て来るのがメインになります。

④その為には、タイトルや記事に検索され易いキーワードが使われていれば、
 HITする可能性が高くなります。

⑤検索して来訪して来る人は、有益な情報を求めているのがほとんどです。
 だからこそ、ブログには有益な情報が多ければ目に留めてもらえるんですね。
 (但し、世の中溢れ返っている【広告】には、皆ウンザリしているし、買わされたい人は皆無です。
  これを見ている貴方はどうでしょう?何かしら情報を得たくてネット検索をしても、滅多にアフィリリンクは
  踏まないんじゃないでしょうか?せすから、他の人も同じなんです)

⑥だからこそ、今世の中、多くの人が欲しがっている物や情報とは何かを調べなければなりません。

⑦欲しがっている人は、その対象となる商品は、どういうものか詳しい情報が欲しい場合がほとんどでしょう。

⑧その商品を使えば、どうなるのか、メリットもデメリットも知りたいでしょう。

⑨興味持っている人の要望と、紹介している商品が合致すれば、購入してもらえる可能性がある訳です。

⑩収入を得る為には、そういうパターンを踏襲しつつも、商品の幅を広げ、
 HITされる可能性も広げなければなりません。


どうでしょうか?これが基本的なアフィリエイトの方法の紹介になります。

但し、どのブログも簡単には検索上位には上がって来ませんし、上げるのも難しいでしょう。

たとえHITしたからといって、即購入に結び付くとも限りません。

そこにアフィリエイトの難しさがあるんです。

始めたばかりの頃は、メールマガジンを送る相手もいないでしょう。

自分のブログを読んでもらえるファンの獲得にも時間はかかります。

ですから、最初から売り上げ、稼いでいる人は、ほぼ皆無なのが実情ではないでしょうか。

まよねーず工場
  • ライブドアブログ