単純に考えれば、商品をお客様に販売すれば、商売は成立します。

でも、今はそれだけじゃ商売は成立しません。

売れる商品は何なのか?何時、何処で売れば良いのか、

下手すると在庫を抱えて、資金難に陥りかねません。

ネット上で商売するアフィリエイトなら尚更でしょう。

次の段階として、

商品を戸別訪問してセールスする方法がありますね。

労力と対価を考えると、安い小物を数売るよりは、高価な商品を数少ない客に販売する戦略をとります。

アフィリエイトに於いては、今は殆ど売れない時代になっているかもしれませんね。

普通の情報販売では売れないから、ノウハウを初心者に売る。

よくよく観察してみれば、そういう場面ばかりじゃないでしょうか?

そうじゃないブログなりは、何処で見れるでしょう?

つまり、売れるノウハウが欲しい初心者の需要が高い市場 というのが現状かもしれません。



もし、貴方がアフィリエイトに参加するなら、何が必要ですか?

「売れるコピーライト」の書き方でしょうか?
「売れるツール」ですか?
「売れるノウハウ」でしょうか?

いいえ

一番必要なのは、貴方の紹介する商品を買ってくれるお客様以外に無いはずです。

実はその為に必要なのは、目的を達する為の道具であり、枝葉なんです。