ベテランのブログを拝見すると、驚くほど記事の数が多いです。

さすが数年もブログを続けて来ただけの事があります。

そこまでのボリュームのブログを作るとなると、簡単に一朝一夕には行かないし、

数年分の歴史が、そこに詰まっている訳ですが、

実はアフィリエイトする際のメリットとして、検索エンジンから好かれる状態でもある訳です。

それ程の歴史の中で、、結構被リンクも沢山あるでしょうし、

同時に沢山の被リンクはファンの数でもある訳です。

結果、検索エンジンからは、「良質の記事が多い」「長年続いている」「多くのファンに支持されている」

ブログであると判断され、検索上位に上がり易くなる訳です。

反して中身の無い、もしくは薄っぺらいサイトは単なるゴミと判断されます。

アフィリエイトテクニックの中に、大量のサイトを作るというのがあるようですが、

自分が検索エンジン利用者だったら、ゴミサイトばかり拾われたら、たまったものじゃないですよね。

目的の検索結果になかなか辿り着けなくなってしまう。

だからこそ、検索エンジン側には、とっととゴミサイトは除外して被しいと思うでしょう。

大量のサイトを作る側では、看板は多い程好ましいと考えるんでしょうか。

結果、誰も見てくれない、見たくもないサイトを量産されても、無駄な努力という事になってしまいます。

むしろ閲覧者にとって、有益な情報こそ好ましい、

有益な情報をいつも発表してくれるからファンも付く訳ですね。

但し、深い所にある記事(古い記事)はほとんど読まれないでしょうけど。

そういう充実したサイト(ブログ)は一朝一夕に出来上がるものじゃないし、

一人コツコツと作るには時間も掛かります。

そこで裏ワザとして、無料サイトではない場合、過去充実していたサイトの

中古ドメインの購入という手もあります。

まぁ、始めたばかりの新人では、将来の保障も無く、資金も無い状態からの出発ですから、

中古ドメインの購入なんて、どだい無理な話です。